【豚肉を食べて夏バテ予防♪その2】豚肉と野菜のマヨポン炒めのレシピ

豚肉と野菜のポンマヨ炒め 料理

みなさん、こんにちは。yukkunです。
暑い日が続きますね。
アイス、かき氷、そうめん、ひやむぎ・・・冷たいものばかり、
ついつい食べてしまいますよね。
でも残念なことに、これだけじゃ栄養足りないんです。
この暑い時期、栄養が足りない偏った食生活を続けていると
身体がダルい。。。食欲が無い。。。
といったいわゆる【夏バテ】に陥ってしまいます。

夏バテに良いとして取り上げられるのが豚肉

豚肉にある豊富なビタミンB1が夏バテ予防に効果あるとされています。

このビタミンB1ってなにするの?というと「疲労回復」や「炭水化物の燃焼する手助け」をしてくれるのです!

豚肉を使ったレシピ

材料 1~2人前

  • 豚肉(かた肉)・・・200g
  • キャベツ   ・・・2~3枚(約150g)
  • ピーマン   ・・・3個
  • 玉ねぎ    ・・・1/2個
  • サラダ油(炒める用)・・・大さじ1/2
  • マヨネーズ  ・・・大さじ1
  • ポン酢    ・・・大さじ3

作り方

①野菜をひと口大に切る。

 

②フライパンにサラダ油を入れて温める。サラダ油が温まったら、野菜を入れ炒める。

 

③程なくしたところで、コショウ(お好みの量)とマヨネーズを入れて混ぜるように炒める。野菜が少し透明に見えるほどになったら、いったん野菜をフライパンから取り出す。

 

④野菜を取り出したフライパンに豚肉、塩、コショウを入れ炒める。※マヨネーズの油がフライパンに残っているので、サラダ油の追加は必要ありません♪

 

⑤豚肉を軽く焼いたら取り出した野菜を入れ、混ぜるように炒める。

 

⑥ポン酢を入れて軽く混ぜ合わせたら、フライパンにフタをして蒸し焼きにする。

 

⑦水分がほぼ飛ぶまで焼く。最後に汁をからませるように混ぜてからお皿に乗せる。

汁が少し残るくらいでOKです。

完成♪

マヨネーズで肉や野菜を炒めると、食材のうまみを増す効果があります。今回の料理はポン酢だけで炒めてしまうと、味付けにもの足りなさを感じました。なのでマヨネーズと一緒に炒めてみようと思い、期待通りうまみを増す効果で美味しくできました。

うまみが増すとはいえ、マヨネーズを使い過ぎると脂っこくなってしまうので使用する量には注意が必要です!

 

今回使用した調味料や調理器具

調味料

炒めるときに使用する塩は市販の塩でも良いのですが、僕はクレイジーソルトを使用しました。「粗塩+ハーブ」が肉のうまみを引き立てます♪

ポン酢はたくさん種類がありますよね。僕は市販のポン酢を使いましたが、もし手に入るなら「大分県産かぼす」で作られた「かぼすポン酢」を使いたいです。

「かぼす」と「すだち」。違いがあるの?同じでは?と思われる方が居るかと思います。実は香り方や酸味が異なります。香りが強いのが「すだち」。酸味が強いのが「かぼす」です。

料理の香の邪魔をせず、かつ強い酸味で料理の味を際立たせる。と考えた時、「かぼす」を使用した「かぼすポン酢」が一番だ!と僕は思いました。

地元というのもあるのですが。。(笑)

フライパン・フタ

 

コメントフォーム ご感想などいただけると嬉しいです!

タイトルとURLをコピーしました