【おうちで夏祭り気分?!】きゅうりの一本漬けのレシピ

料理

みなさん、こんにちは。yukkunです。
暑い日が続くと、欲しくなりますよね。冷たい食べ物。。

きゅうりを美味しく冷やして食べちゃいましょう!

でも冷たいものの食べ過ぎには注意です!夏バテの原因になりますからね!

【豚肉を食べて夏バテ予防♪】豚肉とキャベツの味噌炒め

【豚肉を食べて夏バテ予防♪その2】豚肉と野菜のポンマヨ炒め

材料

  • きゅうり ・・・2本
  • 白だし  ・・・大さじ2
  • しょうゆ ・・・小さじ2
  • さとう  ・・・小さじ1
  • 水    ・・・200ml
  • わさび  ・・・お好みの量

「白だし、しょうゆ、さとう」を「麺つゆ」で代用できます!分量は大さじ3くらいです。

作り方

①きゅうりの両端のヘタを切り、漬ける入れ物の大きさに合わせて、お好みの長さに切る。(僕はきゅうりを半分にしました。)

②つゆを吸い込ませやすくするため、ピーラーできゅうりの皮を縦に剥く。これを3~4カ所ほど剥いておく。

③白だし、しょうゆ、さとう、水、お好みの量のわさびを入れ、混ぜ合わせる。

つゆは、きゅうりの半分くらいまで浸っていればOKです。

④冷蔵庫でひと晩冷やす。

完成♪

大量のつゆに漬けこんでいないので、塩辛さを感じません。きゅうりのみずみずしい味わいが堪能できます。辛味噌を添えて、おつまみにも最適です!

余談ですが、きゅうりを漬けたときのつゆ。捨てるのはもったいなかったので、ひやむぎの麺つゆとして使いました。

今回使用した調味料や調理器具

調味料

今回使用した調味料は、どれもスーパーで買えるものです。

今回きゅうりを漬けるつゆの分量は、そのまま麺つゆの代用として使えます。既に調味料が自宅にある人は麺つゆを買うより安く、多めに作れちゃいます!

調理器具

今回のレシピで特に無くて困るという調理器具は無いと思いますが、あれば便利という意味でタッパーとピーラーの紹介です。

ピーラーは関の孫六を使っています。100均のピーラーと皮を剥いた時の使用感が全く違うので初見だと驚く事でしょう。「表面を撫でるだけで皮が剥ける」という表現で伝わるでしょうか。気持ちの良いくらいの剥け方をしてくれます!

コメントフォーム ご感想などいただけると嬉しいです!

タイトルとURLをコピーしました