【てりやきソースで蒸し焼き!】ナスのハンバーグはさみ焼きのレシピ

料理

みなさん、こんにちは!yukkunです。
今日はナスでハンバーグをはさんで、
てりやきソースで蒸し焼きにする料理を紹介します。

たまねぎを炒めて、
ハンバーグをこねて、
ナスにはさんで焼いて、
と作業の工程が多く、僕の中では正直面倒でした(笑)
特に無言でナスをはさむ作業は辛かった


『作業量が多いのに美味しくできませんでした。』
とならないよう、できる限り詳しく、解りやすくレシピを書きます!
解りづらいよ!と言う方は、
当ブログの一番下のコメント欄にコメントをお願いします。!

作業量が工程が多い分、お子さんと作ると楽しいかもしれませんね。
夏休みの自由研究とかに使えるかな??
美味しくて、宿題も終わっちゃう。一石二鳥だね!
僕みたいなひとり暮らしの方は、
そういう妄想をして作ると楽しいんじゃないかな?w

それではレシピに入りますーー

材料 1~2人前

メインの材料
  • 合い挽き肉・・・200g
  • ナス   ・・・2本
  • たまねぎ ・・・1/2玉
ハンバーグ用
  • 卵    ・・・1個
  • 牛乳or豆乳 ・・・大さじ2
  • パン粉
  • ベビーチーズ

僕は牛乳を使うとお腹が緩くなるので、豆乳を使います。

てりやきソース
  • 砂糖   ・・・大さじ1
  • 酒    ・・・大さじ1
  • しょうゆ ・・・大さじ2
  • みりん  ・・・大さじ1
  • ケチャップ・・・大さじ2

ソースはあらかじめ混ぜ合わせておくと良いです。

作り方

失敗しないハンバーグの作り方

ハンバーグがベチャベチャになることありませんか?
どうしてベチャベチャになるか、原因さえ分れば対策は取れますよ。

ベチャベチャになる原因は2つです。
①挽き肉の温度・・・常温にさらされると脂が溶けてベチャベチャ

②水分が多い ・・・たまねぎ、牛乳、卵の水分が多くてベチャベチャ


これらの対策は、
①冷蔵庫で挽き肉を冷やしてからこねる。またハンバーグの形にした後、一度冷蔵庫で冷やして脂を固めてあげる。

②先に挽き肉だけをしっかりこねてから、その他の具を入れる。それでも水分が多いならパン粉を少しずつ足して固さを調節する。

挽き肉の温度と水分に気をつけて、今回のハンバーグを作ります。

下準備

野菜編

① 挽き肉は使うまで冷蔵庫で冷やしておく。買って帰ったら即・冷蔵庫!

②たまねぎをみじん切りにして、フライパンで塩コショウを振って炒める。
水分が無く、たまねぎが少し黄色かかった頃合いで、容器に移して冷ます。

③ナスはヘタを取り、1本を3等分。さらに縦に切ります(写真の赤点線のイメージ)。切ったら、塩水につけてアクを抜く。

挽き肉編

①挽き肉に塩コショウをして、しっかりこねる。

②炒めて冷ましたたまねぎを入れて、こねる。

③たまねぎを挽き肉と合わせたら、卵、牛乳or豆乳、パン粉を入れてこねる。パン粉を少しずつ足して、固さを調節する。こうして、タネのできあがり。

パン粉は、こねながら固さの様子を見つつ足していきます。写真のパン粉の量だけだと水分が多いのでベチャベチャになります。

④ナスは水分を十分に拭き取ってから使います。ナスの上にタネとチーズをのせ、ナスではさみます。

ナスではさんだあと、少しギュッと潰し、側面のこぼれ出た部分を平らにならします。写真2枚目が平らにしたイメージです。

⑤はさみ終えたら、冷蔵庫に入れて30分ほど冷やす。

焼く

①フライパンで熱した油で側面から焼く。側面を焼けば、タネがこぼれ出ることは無くなります。

写真は手で焼いてますが、油の跳ね返りなど火傷に注意してください!w

②側面が焼けたら、ナス側の両面を焼く。肉汁でナスがしなり、少し焼き色がつけばOK。

余ったナスも焼いちゃいましょう♪写真に余ったナスがいます。

③弱火にして、てりやきソースをかけ、ナスにからませる。フタをして、蒸し焼きにする。ときどきナスをひっくり返して、両面にソースがかかるようにする。ナスにソースが染み込めば完成♪

完成♪

完成までの道のりが長いですが、出来上がったものは素晴らしく美味しいです。
てりやきソースがナスとハンバーグにばっちりハマります。
ごはんがすすむこと間違いなしです!

てりやきソースのままでも良いですが、マヨネーズをかけて味変させるのも良いです。てりマヨ最強!

コメントフォーム ご感想などいただけると嬉しいです!

タイトルとURLをコピーしました