【たまごと甘酢あんで勝負!】プレーン天津飯のレシピ

料理

みなさん、こんにちは!yukkunです。
今日は天津飯を作ります。
天津飯でパッと出てきたイメージが餃子の王将でした。

カニカマとかグリンピースとか・・
たまごの下のごはんはチャーハンだったり・・・
そんなものは使わん!!
白飯!卵!!甘酢あん!!!で勝負じゃい!!!
雑味を入れない天津飯が餃子の王将のイメージです(笑)
(´・ω・`)怒られちゃわないかな。大丈夫かな。

何も入れないので「プレーン天津飯」と勝手に命名しました。
これができれば、タイミングさえ判ればカニカマなどのアレンジが効くと思います。
作り方を紹介する折に具材を入れる場合のタイミングも書いていきますね♪

(*’ω’*) プレーンって何って意味なの?
 プレーンはね「簡素」や「あっさり」って意味だよ。
(*’▽’) フーン。 じゃあ、餃子の王将の天津飯は簡素ってこと?
 ……そう言うツッコミは良くないぞっ!

それではレシピに入ります♪(੭ु´・ω・`)੭ु⁾⁾開け―目次っ!

材料 1人前

溶きたまご
  • 卵・・・1個
  • 砂糖・・・小さじ2
  • 牛乳・・・大さじ1

甘酢あんの方に塩分があるので、卵は甘めにするだけで塩分は入れませんでした。

牛乳はフライパンの上で溶き卵が延びやすくするためです。入れ過ぎると卵が固まらないです!

甘酢あん
  • 水      ・・・100ml
  • 砂糖     ・・・小さじ2
  • しょうゆ   ・・・小さじ1
  • 酢      ・・・大さじ1
  • 中華スープの素・・・小さじ1
  • 片栗粉    ・・・小さじ1

中華スープの素はシャンタンを使いました。シャンタン以外にチューブタイプなどありますので、使える分を選んでください♪

作り方

甘酢あん

甘酢あんはレンジで作ります!

①甘酢あんの調味料と片栗粉小さじ1を入れて混ぜ、ラップしてレンジで1分加熱。

②取り出し、かき混ぜ再び1分加熱。

③取り出し混ぜた時とろみがでます。
もう少しとろみが欲しいと感じたなら、片栗粉小さじ1/2杯を追加して混ぜてレンジで加熱してください。

カニ缶を使う場合は、①のタイミングで缶の汁を少量入れると風味が出て美味しくなります。

たまご

①卵、砂糖、牛乳を混ぜます。
僕はいつもシェイカーでシェイクして混ぜてます。

カニカマやカニ缶を使う場合は混ぜた後に、具を量の調節をしながら入れ、再び混ぜましょう。

具をたくさん入れたければ、「溶きたまご」の分量を倍にしても良いかもしれません。

②フライパンに油を注ぎ充分に熱したら、溶きたまごを入れて両面を焼く。

③白ごはん、たまご、甘酢あんをかけて完成♪

完成♪

餃子の王将で食べた時、不思議に感じたんですよね。
中身はただの白ごはん、卵には塩気が無いのに何故か美味しい。。

甘酢あんが濃い目の味付けで、薄味のたまごや白ごはんと一緒に食べれば、
味の引き算で調度良い美味しさになるのかなぁーって、自論ですが。

実際に作ってみて食べてみると、間違いなく「甘酢あん」が功労者ですね。
あと卵を甘めにしたことで、甘酢あんの塩気と合わさり、さらに美味しく感じます。
卵が陰の立役者のようです。

うーん、「プレーン天津飯」。。奥が深いです。。。


卵と白ごはんと調味料さえあればパパッと作れるので、
時間が無い時、お金が無い時、、に作っても良いかもですね♪



コメントフォーム ご感想などいただけると嬉しいです!

タイトルとURLをコピーしました