【ニンニク使いません宣言!】大葉入り餃子のレシピ

料理

みなさん、こんにちは。yukkunです!
今日は餃子を作ろうと思います!

豚と牛の合い挽き肉を使って、
ニラなどと混ぜてあんを作るところからのレシピです!


冷凍食品の餃子を焼いた方が時短できて美味い!
そう思っていませんか?まぁ、その通りなのですが。


手作りにも良さは有ります。
食べた時に口に広がる肉の香りは、
冷凍食品では味わえないものではないでしょうか。
皮に包むあんも自分で調節できますからね♪
食べ応えのある餃子ができますよ!


「ニンニクをたくさん使えば元気いっぱい!!」
になれるかもしれませんが、、、
大葉の風味を感じづらくなってしまうので、
たくさん使えないニンニクは今回使いません。
代わりにショウガをたくさん使いますよっ!

それではレシピに入ります!
(੭ु´・ω・`)੭ु⁾⁾開けー目次っ!

材料

  • 牛豚の合い挽き肉
  • ニラ
  • 大葉
  • しょうが(チューブの)
  • ラー油 ・・・少々
  • 塩   ・・・少々

量はすべてお好みです!
でもラー油と塩はたくさんかけ過ぎないように!

作り方

①あんを作ります。合い挽き肉はあらかじめ冷蔵庫で充分に冷やしておきます。刻んだニラと大葉、さらにチューブのしょうがをたくさん入れて混ぜます!

このとき塩とラー油を少々入れています。

ニラと大葉が程よく挽き肉と混ざれば、あんは完成です!

(*’▽’)このままでも美味しそう!

いや、それは無いでしょう。。。w

②あんを皮で包みます。

③油を注ぎ熱したフライパンに餃子を並べます。ここで酒を回し入れて、フタをして蒸し焼きにします。

蒸し焼きにしないと、表面の皮が焼けるばかりで皮の中まで火が通りづらいです!

皮が透明になり、あんが固まってるなぁーと言うところで完成です!

僕は香ばしい焼き目が好きなので、このあと焼き目をさらにもう一面作ります(笑)


(*’▽’)焼き過ぎて焦がさないようにネ!

完成♪

焼き目が多いのがyukkun流です(笑)
パリパリっとした食感。肉とニラと大葉の香りが食欲をそそります!
また餃子1つを大きめにしているので、食べ応え充分です!

あんを作って餃子の皮で包むと言う作業は、
時間がある時しかできませんよね。
休日に是非!チャレンジしてみてください!

(*’▽’) チャレンジだー!

余談:フライパン焦げ付きませんか?

今回の手作り餃子や冷凍餃子もそうですが、
フライパンで焼いたとき、底に餃子の皮が引っ付くことありませんか?

油を多めにすれば引っ付きを回避しやすいです。
でもその多めの油は餃子に染み込むばかりで、
結果、油の摂取量が増えてしまいます。

このような兆候が表れたら、フライパンの買い替え時です!
特にこれまで安いフライパンを使ってた、自炊を結構する方。

週に1~2回も自炊を結構する方に入るでしょう!
全くしない人はしませんからねっ!

ワンランク上のフライパンはいかがでしょうか?
僕も使っているティファールのフライパンです!


毎日使うなら1年、週に3~4回の使用なら2~3年は持ちます。
あとサイズですが、ひとり用なら18~20cmが一般的です。
ひとりだけど良く食べる人なら20~22cmの方が良いでしょう。

僕は昔、18cmのティファールのフライパンを使用していました。
良く食べる方なのでたくさん作ることができないのが辛かったですね。
ただ、3年は持ちました。

今は思い切って22cmを使ってます!w
たくさん食べることができ、翌日の弁当の分まで作ることができ、
とても助かってます。
ちなみに買って1年目ですが焦げ付きは有りません!

是非ティファールのフライパン。使ってみてください♪


コメントフォーム ご感想などいただけると嬉しいです!

タイトルとURLをコピーしました