【大分のソウルフード】鶏飯

鶏飯完成♪ 料理

こんにちは!yukkunです。
今日は地元、大分県の郷土料理である鶏飯を作ります。

鶏の旨みを染み込ませて煮詰めたタレを
アツアツの炊きたてご飯に混ぜ込みます。
とーーっても美味しくて、
僕も小さい頃から大好きな一品です。

間違いなく子どもから大人まで愛されるこの料理。
他県に住んでいても材料を揃えることができるので、
どこでも故郷を懐かしむことができるでしょう。笑

それでは、レシピです(੭ु´・ω・`)੭ु⁾⁾

材料

※3合炊きの場合の分量です。

食材

  • ご飯・・・3合
  • 鶏むね肉・・・1枚
  • ゴボウ・・・1/2本
  • ニンジン・・・1/2本~1本

調味料

  • しょうゆ・・・大さじ4
  • 酒   ・・・大さじ3
  • 砂糖  ・・・大さじ3
  • 油   ・・・大さじ2
  • チューブにんにく・・・適量

作り方

①ご飯を3合炊いている間に、具を作ります。
まずゴボウの皮を剥き、ささがきにした後、水に浸してアクを抜きます。

にんじんは薄めに切り、鶏肉は5mmほどの小ささに切ります。

ゴボウ、ニンジン、鶏の水気は充分に取っておくと、しっかりした味付けの具になります。

➁火をかけていない鍋にゴボウ、ニンジン、鶏肉と調味料を全て入れ、火をかけます。

③全体的に汁が行き届くように軽く混ぜながら、煮詰めます。

④火をかけ始めてから汁が半分以下になり、食材に汁が染みわたったような色になればOK。
ごはんが炊けるまで火を止め、余熱で温めておきます。

⑤炊き立てのご飯に煮詰めた具を入れ、混ぜます。

煮汁ごと炊飯釜に注ぎ込み、混ぜ込みます!煮汁は油分を含んでいるので、ごはんが釜にへばり付かず混ぜやすいです。

完成♪

非常にシンプルな調味料で作りますが、
鶏肉の旨みとニンニクの香りが詰まった具のため
しっかりとした味付けの混ぜご飯となります!

ゴボウやニンジンにも味が染み渡っているので、
とても美味しいです(*´ω`*)

鶏肉は写真のようにあまり大きく切らない方が、
ごはんと一緒に口に運びやすいでしょう。

いかがでしたか?
大分県民なら「あの味かなぁー?」と想像つくかもしれませんが、
他県の方はどうでしょうか?
そんな他県の方へ、ひとつ言わせてください。
これはマジで美味い!!

僕はひとり暮らしなのでご飯3合は少し多い方だと感じますが、
鶏飯ならば何杯でも食べることができます!!

材料も調達しやすいですし、
ぜひご賞味あれ♪

コメントフォーム ご感想などいただけると嬉しいです!

タイトルとURLをコピーしました